【お知らせ】身体育てを更に強化!!(自己回帰セッションにて)

自己回帰の初期の頃から身体と身体エネルギーを巡らせる体操?の様なマッサージの様なものは組み入れていたのですが。
(エネルギー的には①下半身のエネルギー循環=グランディング準備、②百会開きと天を繋げる、③下半身と上半身を統合)
エネルギーの流れ図解


そのエネルギーを強化する仕組みやら。これと上記の体操と組み合わせて鍛錬すると松果体の活性化やチャクラの活性化の準備段階に繋がります。
(松果体は第六チャクラの大元みたいなもんで、まあ、サードアイですから)これだけでチャクラが開くというより、開いたらメンテナンス、という感じではありますが。


色々な人で試したところ悩みやトラウマなど潜在意識にあまりごちゃごちゃ入ってない人だと下のワンアクションを行うだけで身体のエネルギーが活性化循環し、身体能力が上がります。

なので案外、自己回帰セッションは悩みのある人、というより例えばスポーツ選手の方々がよりハイスコアを目指すフォーム改善とかもありだよなあ、とか思ったりもする今日この頃。

わたしはスポーツなどど素人ですが、その人のエネルギーを共鳴して感じるので、最大限に発揮出来るフォームは何か、を ご提案出来るからです。
まあ、ですからスポーツに限らず、何かのパフォーマンス力アップには向いてるとも言えましょう。

さて、話を戻しまして、
わたし自身が身体を壊してしまっているので回復の為に日夜様々している中で、もう少しブラッシュアップしてきたな、と言うご報告とお願いです。

お願い、とは


継続なチカラなり、

だから続けてね



量子の世界である、エネルギー(氣)はトラウマ対応などで、変化展開が早くなる場合があります。

何せ意識を向けると⇩
しかし身体は古典物理の世界。
地道な体操(毎日15分を継続的なやつです)を長く、出来たら習慣に、が必要です。
わたしは体操やクライアントさんに合わせた日課をお教えすることは出来ますが、セッション中、終わった後も習慣化できるかどうかはその人次第。

いや、本当を言えば思考の癖やら意識の在り方も地道な努力が同じく必要なんですけどね…。

本来の自分として生きていく際、常に、自分の軸と思考、言動がそれに伴うものか、日々、自らを省みる必要があるからです。

人間、弱いものだから。
(つい、ま、いっか…少しぐらい、今日は、とか)
わかりますけどね…

だけれども、弱さを良く転じれば柔軟性となります。悪く転じれば、怠けと頑なさになる。

どちらに転ずるか、は
やはり自分次第であります。

いくら偉大なピアニストでも、職人でも、日々の練習を欠かさない。
電子マネーに押されつつも、日本には素晴らしい紙幣があります。そして世界一の紙幣を彫る職人さんの仕事は出番が来るまでひたすら鍛錬し続けること、です。いつ出番が来ても対応出来るように。
身体も、意識も、同じ刺激を適切なタイミングで継続すること、でしか身につきません。
悪い例では、機能不全家族では悪しき刺激が継続して与えられる為に身についた、とも…。なら逆の刺激を自分に与えること、自分の望ましい刺激を与えることは自分を大切にすることでしょう?
大切な宝物は大事に、丁寧に、頻繁に、愛で扱いませんか?


だから自らのパフォーマンスを維持するにメンテナンスをすること、は必須です。
様々な一流とされる人間の行動パターンの一つとして、
自らを調整する方法を知っており、また実行に移せるタイムマネージメント能力と自制力(前頭葉力、3歳前後で脳は8割強発達しますが前頭葉は10歳から、です)があること、が挙げられるでしょう。

あなたが あなた、である為に、
あなたの能力が常に良い、または最大限のパフォーマンスを発揮出来るように、

①自分の意識を内省して軸に還ること
②身体自体も ありのままの骨格に戻すこと

をして、如実(本来の あるがごとし、を体現すること)となるのだから。
やはり生きる土台と言えるでしょう。

宝の持ち腐れにならぬ様、
どうか継続して欲しい、
習慣化して欲しい、と思います。
そしてそれを続けることが出来るか出来ないかは、あなたの意思次第だと言うことです。


生き辛さからの解放され 本来の"自分自身"に還りたい"あなた"へ

アダルトチルドレンのあなた 一生懸命やっているのに空回り 他人の氣持ちを優先してしまう 居る場所がない、虚しい、孤独感… 自分の本当に「好き」が わからない 生きている実感が湧かない それは "本来の あなた" ではないから 潜在意識を活用したセッションと心理セラピストあらたの潜在能力である共感共鳴能力を活かし、 あなたの”心”と”身体”と”魂”を統合していきます